2013年09月04日

乾、同点ゴール演出も「力のなさを感じた」

サッカーのドイツ・ブンデスリーガ第4節が行われ、乾貴士が所属するフランクフルトは、ホームでドルトムントに1−2で敗れた。乾は先発出場し、同点ゴールを演出したものの、83分に途中交代した。

 以下は、試合後の乾のコメント。

「相手はサッカーをして、こっちは蹴っていただけ。ドリブルで仕掛けたりもしたかったですけど、全然できなかったので、力のなさを感じました。(同点ゴールにつながったロングパスのイメージは)アイゲス(右MFのアイグナー)とはいつもああいうのを狙っています。アイゲスにも言われますし、自分もいつも見ているので、それがうまくはまったと思います。この前のヨーロッパリーグみたいにもっと前から行きたかったですけど、それはそれで仕方がないので。まず、この2週間は連戦が続いたのでゆっくり休みたいです」


posted by cbc4bcea58 at 14:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月02日

2試合連続得点の長友「ゴールに絡む動きを求められている」

サッカーのイタリア・セリエA第2節が1日に行われ、長友佑都が所属するインテルは敵地でカターニアに3−0と勝利した。左サイドバックでフル出場した長友は、56分に開幕から2試合連続となるゴールをヘッドで決めた。

 以下は、試合後の長友のコメント。

「今日は4バックの左サイドバックです。相手の11番(セバスティアン・レト)はキーマンでもあったんで、そこをまず見て、自分たちがボールを持ったらいつものポジションを取って、という形でやりました。3バックだったり、4バックだったり、相手によって変わったりもする。とにかくサイドでは特に運動量を求められているんだと。守備をしっかりして、そこからいつものように上がって行く、ゴールに絡む動きをするというのは監督から求められてる動きなんで、どんどん出していきたいなと思ってます。(2試合連続ゴールだが)点というのは常に狙っているんで、最初は止められましたけど、2点目はまた信じて(ゴール前に)入った結果、ゴールにつながって良かったと思います」
posted by cbc4bcea58 at 11:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

決定機逃した岡崎「妥当な結果」

サッカーのドイツ・ブンデスリーガ第4節が31日に行われ、岡崎慎司が所属するマインツ05は、アウエーで酒井宏樹が所属するハノーファー96に1−4で敗れた。先発フル出場を果たした岡崎は、シュートを打つ場面もあったが無得点に終わっている。

 以下は、試合後の岡崎(マインツ)のコメント。

「決めるところで決めないといけなかったと思います。前半で同点にできていれば状況は違ったと思う。相手の3点目、4点目は(同点を目指して前がかりになったために許した)仕方がないようなゴールだったので。1−2の状態で我慢して、FW陣がそれぞれのチャンスを決められれば勝ち切れた。これまでもそうやって勝ち切ってきたので、やっぱり点を取れないと我慢できないし、そういう意味では妥当な結果だと思います。自分の決定機については、FWだったら下を狙う。抑えて振り抜くイメージをつくらないといけないです。何回もこうやって反省しているけど、これを自分自身が抜け出さないと、ブンデスで点を取れないし、まずは信頼に応えていきたいと思います」
posted by cbc4bcea58 at 11:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。